ニュース一覧

人気の理由と仕事内容

面接

サポート力が試されます

秘書という仕事は転職市場で人気の職業の一つです。この職業は社長や役員、医師、政治家といった重要な立場の人の傍について庶務のすべてを管理して処理をする仕事です。自分がついている上司が本業の仕事に集中できるようにサポートをすることを求められるので臨機応変なサポート力やコミュニケーション能力が求められます。また、書類作成がさくっとできるようなパソコンスキルも必須です。サポートという言葉は重要なキーワードで秘書の仕事は補佐的な物が多いイメージです。秘書の仕事内容は電話応対、メール・手紙の処理、来客応対、スケジュール管理、文書作成などです。他には慶弔関連やお中元、お歳暮の手配なども仕事の一つです。庶務以外にはデスク周りやオフィスの掃除も仕事に含まれます。このように秘書の仕事は幅広いです。秘書に転職するためにはどうしたらいいかというと、転職サイトに登録するかハローワークに登録して仕事を探すのがいいでしょう。ハローワークの場合は求職者登録をして求人を探し、紹介状をもらってきます。転職サイトの場合はインターネット上で登録が出来ます。秘書に向いている人はどのような人かというと、几帳面で柔軟性がある人です。上司のスケジュールを管理したり、時には周りに漏らしていけない情報を扱う秘書は几帳面さやマメさが必要となってきます。また、様々な面で気が利く人が向いています。気が利くというのは他人が口に出さなくてもその人に求められるようなことができることを指します。このように適性や仕事の幅の面で秘書は大変な面がありますが、転職者にとっては人気です。何故かというと、秘書という仕事は上司にありがとうと感謝の気持ちを伝えられた時のやるがいの大きさがある仕事だからです。

Copyright© 2018 貿易事務の求人から仕事に挑戦【一般事務職に比べて給与は多い傾向】 All Rights Reserved.